<< 「厨」と「信者」のこと | main | バクマン。29ページ「文学と音楽」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

アイドルマスター SP ミッシングムーン(特典なし)

ここ一週間くらい寝食を忘れてプロデュース業にいそしんでのですが、
ようやくムーンの三人(千早、律子、あずささん)をクリアしました。
(あずささんだけはとりあえず五周しましたが)

アイマスをやるのはこれがはじめてで、試しに一本買ってやってみるか
という軽いノリだったのですが、きのう残りの二本も買ってしまいましたorz
当然のごとくダウンロードコンテンツにも手を出して、もうカンペキに
引き返せない領域にきています。俺をもっと搾取してくれ!


ところで、無粋なツッコミをすると、この世界では同じ顔をした女の子たち
違う名前、違うプロデューサーのもとでアイドルとして活躍しているわけで、
マジメに考えるとちょっとこわいですよね。ここからは勝手な妄想なのですが、
彼女たちは実はそれぞれ量産型のロボットアイドルで、もっとも多くのファンを
獲得した個体だけが「存続」をゆるされる過酷な生存競争を戦っているのでは
ないでしょうか。アイドルアルティメイトで敗退したアイドルは即引退とのこと
ですが、引退とは廃棄処分の隠語なのかもしれません。きっとどこかの悪い人が、
世界征服のために圧倒的なカリスマをもった完全無欠のアイドルをつくり出す
ために仕組んだ、おそるべき陰謀、それこそが「アイドルマスター計画」……

……って、KEY THE METAL IDOLかよ!


まあ、それはともかく、アイマスにおいては衣装やアクセサリーは
自由にえらべますが、顔や体型、髪型などはいっさい変更できません。
にもかかわらずれぞれのP(プロデューサー=プレイヤー)が
「この子は自分だけのアイドルだ」と認識し、そうかと思えばP同士で
交流するさいには、春香なら春香、やよいならやよいというふうに、
同じアイドル、同じキャラクターを念頭においたうえで会話が成立する
という、いささかねじれた構図になっており、このキャラの共有のされ方は
初音ミクをはじめとしたボーカロイドと通じるところがあると思いました。

だが、誰がなんと言おうとあずささんは俺の嫁だがな!!!



JUGEMテーマ:ゲーム


posted by: アダチアタル | 雑記 | 13:45 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 13:45 | - | - | - |
コメント