<< 007のこと | main | 痛チョコのこと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

バクマン。24ページ「ノートとキャラ」

アンケートだけの為に
描いてたら
マンガ終わりです
の巻

奇麗な中井さんキタコレwww
中井さんも「必ず連載してみせる」宣言。
この作品の中で、エイジ、シューサイ、真太ス、中井さん
のマンガが、ジャンプ誌上で一堂に会する日は来るんだろうか。
あるとしてもだいぶ先の話か……とはいえ、
このマンガの展開の速さからすると、
意外と近いうちに実現するかもなあ。

今回も、前回に引きつづき、若干セリフが多かった。
しかも、ジャンプの作品名をモロにあげての談義なので、
ちょっと楽屋ネタすぎる気がしたのだが、
そう感じた矢先のサイコーの「アシスタント やめていいかな」
発言だったので、さすがは大場先生だなあ、と思った次第。
このままダラダラとこいつらの雑談を聞いてみたい気もするがw

ところで今回のエピソードは、ガンダムの富野監督の

「11、12歳まで好きだったものにこだわれ」

という発言を思い出した。
少しだけ引用すると……

そこでもう1つ重要なモーメントは、他人のコピーになってしまうかどうかは、その人が本性的にもってる指向性や方向性に合致しているかしていないかです。11、12歳ぐらいまでにあなたが好きだったものにこだわれ、ということです。その延長線上にあるものと今やってる仕事がフィットするとかなりいい所に行くだろうと言えます。


まあ、押入から出てくるのはたいてい
邪気眼バリバリの黒歴史ノート
だったりするわけだが、逆にいうと、黒歴史を肯定する(∀する)
ところから創作ははじまるのかもしれないなあ。
黒歴史とか中二病とか邪気眼とかいってみても、
その当時はガチでそれを「おもしろい」「カッコイイ」
と感じていたわけだからなあ。

ここらへんの話題を広げていくと、
田中ロミオの「AURA」とかにつながっていくんだろうけど、
あらためてこのマンガがジャンプに連載されてるって、
ある意味異常な事態のような気がする。
作中で「俺達がジャンプを変える」といっているように、
このマンガが今のジャンプを変えるかどうかは、
まだちょっとわからないけれども……

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
posted by: アダチアタル | バクマン。の感想 | 15:31 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:31 | - | - | - |
コメント