<< 140年目のええじゃないか | main | 「鬼太郎ヘア」萌え >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

かんなぎ 第3話「スクールの女神」感想



「『妄想ノオト』でも絶賛されていた」クソワロタwww

妄想ノオトってのは、むかしヤマカンこと山本寛監督が
ネット上で書いてたコラムみたいなものなんだけど、
いまじゃ絶対に書けないような過激な内容が多分にふくまれていた。
ほかのアニメ監督をメッタ斬りにしてたりとか。
ジ○リの鈴木Pをボロクソにけなしてたりとか。

だからこれは一種の自虐ネタみたいなものなんだけど、
(「自意識過剰なアキバ系」の秋葉くんが援用する点で)
これは脚本の倉田英之が仕込んだものかな?
ヤマカン本人の仕込みなら「その域に達していない」以上に
高度な自虐だと思うのだが、さすがにそれはないか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
posted by: アダチアタル | アニメ | 12:34 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:34 | - | - | - |
コメント